舞台

タレントになりたいならオーディションへGO|読モやダンサーになる

声優のプロ

マイク

声優のプロとして活躍していく為にも多くのオーディションを受けて審査に合格する必要があります。声優は一見華やかではありますが、有名になるまでにはかなり根気と努力が必要になる仕事です。

Read More

諦めないで目指す

ダンサー

バックダンサーと言われるようになかなかスポットライトに照らされることがなかったダンサーでしたが、今はテレビを見てみるとダンサーが主役より目立っていることがあります。キャラクターまでも話題にされ憧れの目で見ている子どもたちも大勢いるのではないでしょうか。しかし現実はそう甘くはないようです。ダンサーの募集はありますが、果たしてそれが自分のやりたいことに繋がるのかは別問題です。もちろん経験を積むことは大事です。始めのころはたくさんのステージを経験して成長することができます。しかし最終的に自分のやりたいパフォーマンスがどういうものなのかはっきりさせることが大切になるでしょう。

自分のやりたいことがはっきりしてきたら、目標に向かって道を選択していくことが必要になります。タレントやダンサー募集といっても、いろいろあります。その中でいかに自分を活かせる道を選ぶことができるかを考えましょう。例えば自分の好きなアーティストやタレントといっしょに仕事がしたいのであれば、そのサポートメンバー募集にチャレンジすることで夢を掴む一歩に繋がるかもしれません。たとえ合格できなかったとしても、チャレンジしたことが大事なのです。もしかしたらそこにチャンスが転がっているかもしれません。また人脈を作り、広げていくことも自分の夢へと繋がるかもしれません。表に出ていない情報でも、関係者が身近にいれば何かしらチャンスが巡ってくるかもしれません。とにかくダンサー募集があれば応募してみることが大事です。そこから始まります。

オーディションを受ける

女性

声優になりたいと考える人は多くいますが、実際に働いたときのギャラは作品や声優のレベルによっても異なります。声優のオーディションに合格したからといってそこで終わりではなくその後の努力も必要です。

Read More

モデルデビューする

カメラマン

モデルになる場合、まずはオーディションを受けていく必要があります。また、その他にも読者モデルからデビューする方法もあるので色々な方面でアプローチをかけてみると良いでしょう。

Read More